急遽!幻の曲が販売決定!!

【朗報】お客様のリクエストにお答えして急遽、弊社社長の昔のバンドの曲を販売することになりましたので、お知らせ致します。
本日はその曲の魅力を余すことなくお伝え致します。
目次

HOLLYWOOD STARSとは

HOLLYWOOD STARSとは、弊社社長の昔所属していたバンド名です。バンド名の由来は「派手な名前をつけよう」ということで「HOLLYWOOD STARS」に決定したそうです。アルバムの「ENDLESS SUMMER」の由来はサーフィン映画の「ENDLESS SUMMER」に影響を受けたことと、夏の始まりと終わりの雰囲気やワクワクする気持ちが好きなことから命名されたようです。

HOLLYWOOD STARSのメンバー
Toshio-bebe (vocal)
Motty (guitar)
Kitchang (bass)
Maru (drums)
Erin (percussion)

各曲をご紹介

ALBUM : ENDLESS SUMMER
01.love love love
02.Nice-Body
03.三日月 -crescent-
04.GRAND-BLUE
05.Tropicana
06.涙色 -namidairo-

01.love love love
心地よいベースの重低音、軽やかなアコースティックギター、爽快なリムショットが印象的なドラムス、空間を雲のようにゆったりと漂うオルガン、そしてスモーキーな歌声と絡み合うコーラス。レゲェ調のスローテンポの心地よい曲です。
トシオさん

ライブ用のOP曲として作曲。初めてゲストボーカル(女性)を呼びました。レコーディングだけ来てもらったがオレより100倍うまくてびっくりしました。その時シンガーってすごいな、と思いました。
(その時オレは総合職だということを認識しました。)

02.Nice-Body
ドライサウンドのギターに絡み合うベースのリフとドラムス。ミディアムテンポで爽快に歌い上げる歌声は聴き応えありです。
トシオさん

敬愛するBob MarleyのJammin’へのオマージュした曲。
彼の11人の子供のうち1人はオレだと思います。

03.三日月 -crescent-
三日月というタイトルの名の通り、ムーディーな夜の月が描写される素敵な1曲
トシオさん

当時バンドでやってたラジオのオープニングとエンディングのテーマ曲として作曲しました。オレが三日月に座っているイメージです。

04.GRAND-BLUE
ギターとカッティングとバスドラムのイントロで始まる、疾走感溢れる1曲に仕上がっています。
サビのボーカルの伸びやかな歌声が心の曇りを晴らしてくれるはず。

トシオさん

もしも○青窈と小林○史がリオデジャネイロでスキャンダル…というイメージで作成しました。

05.Tropicana
歌詞全体の世界観と波の音に心奪われるバラードな曲になっています。
トシオさん

サンセットの時間帯、 サーフィンが終わって車(四駆)の窓を開けて帰っていたら、海の香りとワックスの香りが混ざって、東南アジアに脳内トリップした気持ちを歌にしました。

06.涙色 -namidairo-
感情溢れるギターと歌。夏の終りを感じる、そんな曲に仕上がっています。
トシオさん

今までの人生の中で1番いい歌詞が書けました。

ここだけのエピソード

結婚式の余興として「HOLLYWOOD STARS」のアルバムの「涙色」を歌ってほしいと弊社よしともさんからのリクエストを受けてラップ付きで弊社代表が歌ったというエピソードもあります!

ちなみにこの曲は代表が焼き鳥屋で働いていた頃、後輩の結婚式のお祝いとして作った曲らしいです。

音源ダウンロード用URLについて

昨今はCDで音楽を聴くことも少なくなってきているため、CDプレイヤーをお持ちの方も少ないかと思います。そこで、このCDをお買い上げのお客様には、CDと併せて音源のダウンロード用URLをQRコード化して添付いたしますので、CDでもダウンロードでもご都合のよい方法でお楽しみください。

POPPO SHOPでグッズを購入するとおまけでこの音源が付いてくる!

今ならPOPPO SHOPでマスクとボールペンをご購入の方にHOLLYWOOD STARSの音源がついてきます!

全曲ダイジェスト版としてYOUTUBEにもアップしておりますので、
まずは試しに、お仕事の息抜きがてら聞いてみてください!
全曲ダイジェストを確認できます
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる