【POPPO SHOP】2022 Toshio PunchLine Calendar販売開始

2020年から気まぐれで始め、積み重ねてきた我が社代表 園田年男(以下トシオさん)のパンチラインがついにカレンダーとなって登場!
2022年を我が社と共に、歩みませんか?
目次

経緯

なぜパンチラインカレンダーを作ろうと思ったのか…そう、それは"面白そうだった"からである。
我が社には、筋トレ中のトシオさんの写真が載った2020年用卓上カレンダー(1ページのみ)が飾られており、私はなぜか非常に気になった。面白いと思った。なぜカレンダーに載ってるのか。なぜ脱いでいるのか。
そしてグッズ制作会議中、そのことを思い出した私はトシオさんの写真を使ったカレンダーを作るのはどうかと思い立った。写真だけではただの自分大好きカレンダーになってしまうので、メッセージ性を持たせるべくパンチラインと共に魅せる案を出した。思いのほかみんなに受けた。それが始まりだった。

制作開始

制作を始めるにあたり、まずはトシオさんの数あるパンチラインを洗い出してみた。
私が入社する前から社内外に展開しているものも多く、調べた段階では33個以上のパンチラインがあった。もちろん、現在も更新中である。
気になったので、トシオさんに聞いてみた。
はとまめ編集長

いつ頃からパンチラインを書いてるんですか?

トシオさん

一昨年だから…2020年頃からかなぁ。
はじめは毎日更新してて、「365個作って日めくりカレンダーを作ろう!」と思ってたんだけど、結局気まぐれになっちゃった(笑)

はとまめ編集長

トシオさんもカレンダーを作ろうと思ってたんですね!
ちなみに、なんで始めようと思ったんですか?

トシオさん

最初は、社内のみんなに自分のことを知ってもらおうと思ったから。
マネージャーと社員との話のネタになればいいな〜、と思って。

園田撮影会

次にトシオさんの使ってもいい写真があるかを調べた。
そこで、最近SNSで更新されている「ファッションチェック」の写真が使えそうだったのでそれを使うことにした。
しかし、流石に同じ背景、同じパターンの写真では味気ない…と思い、我が社の敏腕カメラマンを引っ張り出し、美浜・デポアイランドへ足を運んだ。
「園田撮影会」の始まりである。
デポアイランドには最高の撮影ロケーションがたくさんあり、敏腕カメラマンの腕にかかればまるで外国のような写真が撮れてしまう。
そして周囲の人々の熱い視線を受け、まだまだ熱い日差しに汗を流しながら、撮影が進んでいったのである。
撮影風景
休憩にいただいたZHYVAGO COFFEE

お気に入り

敏腕カメラマンから届いた写真データから、各月のイメージで振り分けてみる。
よく見ると全部半袖だが気にしてはいけない。なんせ沖縄。12月分でも半袖でいいと思う。
各月に当てはめたところで、その写真のトシオさんの表情と仕草から合いそうなパンチラインを当てはめてみる。33個もある格言から12個に絞るのはなかなかに難しかったが、手にとってもらえた人に不快感を与えず、それでも刺さるようなパンチラインを選んだ。
個人的に好きなのは12月である。
まるで私利私欲の塊のようなパンチラインだが、サンタクロースと一緒に写る園田の哀愁漂うこの写真に、大人ならではの純粋な気持ちが見えるパンチラインを添えたことにより、「大人なのに子ども」というアンバランスさが出ていると思う。ちなみにそのアンバランスさは、園田の人柄からにじみ出ているものではないかと私のツボに突き刺さったので、お気に入りの1枚になっている。

完成 !!

今回印刷をお願いしたのはいつもお世話になっている「株式会社グラフィック」さん。
壁掛けより側に置いておける卓上リングカレンダーを選び、紙節約のため、両面印刷で発注をかけた。
そして完成したカレンダーはこちらである。
全然使える。使えるぞ…!
中の写真もちょい見せ。大胆に見せる部分もあれば繊細でセンチメンタルになるものもあり、陰と陽強と弱ワビサビというか、良いバランスが取れているのではないだろうか。
厚めのしっかりとした紙に印刷された明るい写真は、締まりの効いた黒の台紙でしっかりと映えるので大変良い仕上がりとなった。

購入はこちら

こうして出来上がったカレンダー。写真は綺麗だし、ちゃんとカレンダーとしての機能もある。もう作ってしまったし、後戻りはできない。そして20部も販売しないといけないので、「この人誰?芸能人?」「ううん、琉球カンパニーの社長」というくだりをするための用途のみとはなりますが、ぜひご活用ください。そして2022年もぜひ我が社とともに1年を過ごしてください。

2022 Toshio Punchline Calendar

商品説明

我が社代表園田年男(以下、トシオ)が不定期に更新する「パンチライン」。
数多あるパンチラインがそのまま消えてしまうのはもったいないと思ったので、勝手に月替わりカレンダーにしてみました!
トシオを引っ張り出して撮り下ろした写真に合わせて、トシオのパンチラインから印象的な格言を選び、一年を琉球カンパニーと共に歩める卓上カレンダーとなっています。

詳細
サイズ:高さ148mm × 幅140mm
用紙 :マットコート180kg
ページ:全14ページ(7枚)
※1月始まり


今ならトシオさんの伝説のCDももれなく付いてきます。1つに1枚付いて来ます。嫌でも付いてきます。よろしくお願いします。

まとめ

一年の締めくくりとして選んだ卓上カレンダー、わりと良い出来になったかと思います。
撮影の協力をしてくれた敏腕カメラマンと恥ずかしがりながらも被写体になってくれたトシオさんに感謝を込めて、私も一年使っていこうと思います。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる