今さらながら刊行誌POPPOのコンセプトを語る

琉球カンパニーの広報誌「POPPO(ポッポ)」、もう皆様ご覧いただけましたでしょうか?本記事では個人的に思い入れの大きいこの「POPPO(ポッポ)」の発行のきっかけや、コンセプト、また刊行誌制作プロジェクト中の裏話や制作秘話についてご紹介いたします。
目次

琉球カンパニーでの広報のお仕事

琉球カンパニーの広報チームは3つの情報発信媒体を利用して活動を行っています。1つ目は「刊行誌」、2つ目は「オウンドメディア」、最後に「社内ポータル」です。
1. 刊行誌:「POPPO(ポッポ)」
  • 既存顧客向けに活動報告を行うためのツール
  • 四半期に1度発行!表紙はデザイナーのセンスで毎号変化するというお楽しみ要素が個人的にとてもお気に入り
2. オウンドメディア:「POPPO media」
  • 求職者をメインターゲットに社内の雰囲気・日常起こること・経営陣の想い・今日のランチなどをゆるゆると発信中
  • 週に3記事以上更新を目標に絶賛運用中!
3. 社内ポータル:「LINE WORKS」
  • 業務連絡用として導入したビジネスチャットツール
  • 広報的においしいのは「掲示板機能」。この機能を利用して自社スタッフへ経営陣からの情報発信や広報からのお知らせなど様々な情報を展開中!
この3つのメディアの中でも、1番初めに誕生したのが刊行誌「POPPO(ポッポ)」。
刊行誌を発行したいと考えたきっかけは弊社主催で行ったイベント「中小企業経営者のためのブランディング入門セミナー」の開催報告を弊社お客様に何かしらの形で行いたいと考えたことが始まりでした。

そしてやはり新しいことを始めるには大きなエネルギーが必要...。企画からPOPPO第1号を発行するまでにさまざまな紆余曲折や葛藤がありました。

どうして「鳩」?モチーフや名前の理由

そもそも「広報」とは?

刊行誌を発行するプロジェクトを走らせるにあたって、広報チーム(当時私ともう1人の2名体制でした)で「そもそも広報ってなに..?」を考えてみました。(まじめな2人…笑)

広報とは政府、行政機関、企業、労働組合、学校、PTAなど諸団体が、国民、消費者、住民など社会のいろいろな人々に向けて、自らの考え方、計画、実際の諸活動を知らせること。
参照元:広報とは – コトバンク

「ふむふむ。広報は企業の情報発信を行うところなのね。」というところから連想ゲーム的な感じで、琉球カンパニーが発行する刊行誌のイメージを考えてみました。

「広報活動 = 企業の情報発信を行うこと → 情報発信 → 伝えたいメッセージを届ける → 伝書→伝書鳩…?」

という感じです。笑 ゆるーい感じが大好きな弊社代表にも気に入ってもらえたので、ここで刊行誌のイメージを「鳩が伝書を持ってくるようなゆるゆる癒し系刊行誌」にすることが決定しました。

いろいろあった企画段階

イメージはすぐ決まりましたが、そこに紐づくコンセプトの決定に少々てこずりました…。1番初めに推していたコンセプトは、「鳩の編集長(はとまめ編集長)」がリーダーを務めるはとまめ編集室が広報活動を行っている、というもの。しかし、「琉球カンパニーが持つイメージからかけ離れすぎてるね…」という意見が取りやめになると思いきや、「広報のやりたいようにやっていいよ!」という社長の一声により、私たちも背中を押され、「はとまめ編集長」が誕生したのでした。

紙面デザインにちりばめられた工夫の数々!

レイアウト

実は、デザイナーのこまやかな工夫が紙面デザインには込められているんです!これは私も聞いて初めて知ったのですが、実は弊社デザイナーが琉球カンパニーの持つ「ワチャワチャ感」と「親しみやすい人柄」が伝わるように、と写真を切り抜いてコラージュ的に配置したり、見出しは丸みのある書体を使用したりと、全体的にポップめに仕上がるようにレイアウトを組んでくれていました。(もう感謝しかないです…!)

表紙のイラスト・テーマカラー

表紙のイラストや、誌面のテーマカラーは毎号ごとに考案し、季節感を出すようにしてくれています。また表紙をデザインしてくれた弊社イラストレーターさんのこだわりとして、POPPO表紙イラストを作成するにあたり、手書きの質感を表現するためにデジタルペンを自作してくれていたり…。(こちらも感謝しかないです…!)

これからのPOPPOについて

弊社創立以来、初めての刊行誌「POPPO」に込められた想いや工夫についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。これからより愛される刊行誌にしていくために、お客様の声を取り入れながら、「お客様とともに作り上げる刊行誌」としてPOPPOを確立させていければと思っています!今後ともよろしくお願いいたします!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる